能路市場

今日は、ひさしぶりの能路市場です。御祓川沿いでは、毎月第4日曜日に「能路市場」という定期市が開催されています。野菜が人気ですが、地元の飲食店(いしり亭です[[pict:niko]])や手づくり雑貨のアーティストたちのお店も並びます。 冬の間お休みだった市場が再開される日でした。そういえば、昨年の3月第4日曜日に、能路市場が再開という日に、あの能登半島地震があったんです。あれから1年。いろんなことがありました。本当に多くの人々に支えられた1年間でした。 いしり亭は、御祓川の浄化運動というまちづくりから生まれたお店です。川への祈り実行委員会でつくった御祓川の浄化実験装置で育つ「クレソン」をケーキにして売っているのですが、今日はケーキ担当の伊藤さんがお休み。そこで、クレソンラスクを販売しました。実は、このクレソンラスク。御祓川の浄化運動と、姫鱚いしりのコラボレーションのエコ商品です。 ケーキを焼いてから時間が経つと、どうしても硬くなってしまいます。そこで、いしり亭のスタッフが、ケーキを薄く切って、姫鱚いしりを塗って焼いてみたのです。すると、とっても香ばしくて、おいしいラスクができました!姫鱚いしりだから、臭みもなくて、とても良い旨味で、ケーキの甘さといしりの塩味がマッチング!なのです。リサイクル商品なので、1袋150円と、とってもお得。これを目当てにお店に買いにいらっしゃるお客さんもいるくらい。 春の近づく御祓川沿い。そろそろ柳も芽吹いてきました。 にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ