倶利伽羅合戦ミーティング

今日は、倶利伽羅合戦という世にもおもしろい(?)ウェブショップの戦いの作戦会議でした。これは富山チームと石川チームで、ウェブショップが目標達成度を競うというもの。まずは、石川チームで集まって各店舗の数値目標を発表!いしり亭は、石川チームを代表する、ひよっこウェブショップ。出場資格にひっかかるんじゃないかというくらいの弱小ウェブショップなのです。これからの伸びで勝負!のつもりで参加を表明したものは良いものの、実は、とっても不安でした。 でも、今日は本当に参加してよかった!(まだ、はじまってないけど・笑)ここまで売上を公表して、目標を掲げてやるという機会は、本当に恵まれていると思います。モチベーションも上がるし、ほかのセンパイショップと仲良くなれるし、ドクターたちも心強いし。目的は「ウェブショップの自主的な学習と成長」まさに切磋琢磨です。さそってくれた遠田ドクター、ありがとうございました。 今日、印象に残っている話(懇親会にて) 不確実性が50%のときに、人はドーパミンを分泌する。これは、恋愛と同じ。だから、決まりきっていることをやるよりも、確率の半分くらいのことをやるほうが、気持ちよいし、ドキドキする。いしり亭が倶利伽羅で成長するかどうか。石川チームが勝てるかどうか。どれも不確実性が高いからこそ、モチベーションを高く持って、実践していくものなんですね! そして、北村ドクターと私は同学年だということが判明!倶利伽羅合戦といえば、火牛の計。私、うし年なんで、ドクターは火をつけてくださいませ。 にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ