姫鱚いしり 赤穂へ

七尾市に地域雇用創出協議会という組織があります。 七尾での雇用を生み出すために、起業家育成やさまざまな産業に関わるセミナー開催などをしています。 その事務局にいるTさんご自身も、40年ぶりにUターンして七尾で働いています。 先日、この協議会の行事で赤穂市にあるレストランに食産業の研修で出かけたそうです。 今日のお昼、Tさんから紹介されたブログは、そのレストラン「さくらぐみ」のオーナーのもの。 ナポリばかの食いしん坊日記 読んでみてびっくり!なんと、七尾のいしりが紹介されているではありませんか! ・・・というわけで、ブログにトラックバック! 調べてみると、先月、このお店のオーナーから、当店の姫鱚いしりのご注文が入っていました。 (お店の住所と一緒だったから間違いない!) おおー!知らない間に、ナポリ料理のお店にまで、ご注文いただいてたのね。ありがとうございます。 ブログによると、七尾のいしりは、ナポリで言うところのコラトゥーラ(魚醤)で、しょっつるなどよりも洗練されているとのこと。 きっと、姫鱚いしりなので、ほかの魚醤よりもクセがなくて旨味があるってところが気に入っていただけたのだと思います。 嬉しいな。 七尾にも、いしり亭だけではなくて、いしりを上手に使ったイタリアンや中華や焼肉屋ができれば良いな・・・と 夢を膨らませてしまいました。姫鱚いしりは、お魚だけじゃなくてお肉や和え物など適用範囲が広いから、和食以外にもいろいろ使って便利な調味料です。ひょんなつながりから、改めて、いしりのすごさを再認識してしまいました。 赤穂は、数年前にまちづくりの講演で訪れたことがあります。そのときに案内してもらった塩博物館で、 昔、赤穂の塩が運ばれたルートが展示されていて、そこに「七尾」とあったのを見つけてえらく興奮した覚えがあります。 また、訪れてみたいまちです。さくらぐみにも行かなくちゃ!