亀岡に行ってきました

亀岡JCの10月例会にて、「協働まちづくり」の講演をしてきました。 亀岡といえば、「保津川下り」・・・今年の夏、川仲間と行こう!と計画して、計画倒れになったところ。 ごめんなさい!一人で行ってきました。 私の講演では、だいたいいつも「番号札」を使って会場とのコミュニケーションをとります。 そうすると、ちょっと気難しそうなおじさまたちも、すぐに打ち解けてくれます。 ・・・とか言って、JCといえばおじさんたちと思っていたら、思いっきり、私と同年代なんですねー。うわー。年下もいるし。 亀岡JCの皆さんは、とても熱心なイケメン揃いでした。「JCらしい」といいますか、「青年らしい」といいますか けっこう好きですよ~、青年経済人たちの集まり。楽しくて、いろいろ遊んでて。 亀岡のまちは、京都のベッドタウンということですが、城下町でとても良い雰囲気を残しています。 駅からめっちゃ近いところに城跡があります。 車で会場まで案内してもらう途中も、JCメンバーのお店や先輩がたくさんいて、なんとなく落ち着く町の大きさ。 そして、亀岡は環境先進都市を目指していて、水辺の学校やら、打ち水大作戦やら、むしろ勉強に行きたいまちなのです。 近いうちに、今度は講師じゃなくて生徒として、また行きたいな~と思っています。 講演の仕事の楽しみは、やっぱり懇親会(笑) 今回の懇親会は「鍋」!おお~、鍋プロだ。(手ぶれした。ごめんなさい) 懇親会の鍋(手ぶれ) 懇親会では、しっかり、能登スタイルストアのカタログも配ってきました(^^) 鍋を満喫する間もなく、懇親会をわずか1時間で中座して、京都駅まで車で送ってもらいました。 深夜の京都タワー 0:02発の急行きたぐにで仮眠。3:10に金沢着。 下道で走ってきたので七尾に着いたのは4:30でした。 意外と近い亀岡。また、行こう。