お店のイベントアーカイブ

姫鱚いしり入荷について

大変お待たせいたしました。

姫鱚いしりの入荷につきまして、少量づつではございますが

5月末より入荷、販売を再開いたします。

ご注文受付時に再度こちらでご案内いたします。

もう少々お待ちください。

ギャラリー葦で企画展

降り続いて積もった雪も先週末の雨とグッと上がった 気温のおかげでかなり少なくなりました。 さて、いしり亭併設のギャラリー葦で2月5日から企画展がはじまりました。 五友宿「墨から炭まで」展 ・・・くらしにいろどりを 抒情書家 室谷 一柊 室谷 朱琴 桃花林「えもじ暦」展 ・・・墨色が世界の架け橋に 抒情書家 室谷 文音 2月5日(土)~2月28日(月) 水曜定休・10:00~18:00(日曜は17:00まで) たくさんの作品を展示しておりますので、ぜひお越しください。 また、恒例の器の会も開催いたします。 器の会~「大地が蘇る春」 2月19日(土)18:00~ いしり亭にて 参加費:5,000円 室谷一柊さん、朱琴さん、文音さんを囲んでの食談です。 ご興味のある方はいしり亭:0767-52-8900までご連絡くださいね。

長谷川とうふ伯グルメ博覧会

ご無沙汰してしまいました。 いつまでこの暑さが続くんだろうと思っていましたが 気づいたらすっかり秋に・・・。 10月2日から11月30日の間、七尾市内のお店で 「長谷川とうふ伯グルメ博覧会」として 市内で作られている豆腐を使ったメニューを提供しています。 目印はとうはくんの旗! いしり亭では、いしり仕立ての湯豆腐定食をご用意しております。 他にも、豆腐のお鮨や、豆腐チーズケーキなどさまざまな豆腐に ちなんだメニューが七尾市内の飲食店で楽しめますよ! 詳しくは七尾市観光協会公式サイト「ななoh!ネット」をみてみてくださいね♪

能登旨美オンパクうまみん「名月を愛でる器と人と秋の味覚」が開催されました

先日10月10日(土)に能登旨美オンパクうまみんのプログラムとして「名月を愛でる器と人と秋の味覚」と題して器の会が開催されました。 その様子をご紹介したいと思います。
今回のゲストは遊陶房の上島英揮さん。 たくさんの国に旅をしている上島さんならではの楽しい経験談などお話していただきました。特にサウジアラビアでの話は興味深く聞かせていただきました。 また、恒例となった「作り手による作品解説ツアー」で今回の作品テーマなどを解説していただきました。 そしてさらに、たまたま(!?)通りかかったチェリストによる月にちなんだ演奏もありと盛りだくさんな内容となりました。 演奏に聞きいってしまい、写真を撮り忘れました、すみません。
参加者全員に上島さんからプレゼントまでありました。下の写真がいただいた朱天目のぐい呑みです。 そして、一目惚れをして購入した「ダックスにゃんこ」!ペン立てにもなります。 ちょっとかわいそうな感じもしますが・・・。表情がたまらないんです。
ギャラリー葦では10月31日まで「食卓に遊び心を」というテーマで作品展を開催中です。 お近くにお越しの際は、ぜひ覗いてみてくださいね。

第45回器の会「目には青葉」が開催されました

平成21年5月16日(土)器の会が開催されました。ゲストは、現在ギャラリー葦で作品展を開催中の篠原敬さん。 珠洲焼の心鎮まる優しい黒の器が店内をより落ち着いた空間にしてくれています。 実は、篠原さんをゲストに器の会を開催するのは、8年ぶり2回目のこと。前回は、2001年2月で、まだ「いしり亭」がなくてギャラリー葦だけの営業をしていた頃でした。あれから8年。以前から親交のあった方を中心に12名で、初夏の素材と珠洲焼の器、そして篠原さんとの交流を楽しみました。 本日のテーマは「目には青葉」・・・そうです。「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」ということで、今日はカツオのたたきをはじめとして、新じゃがいもや新たまねぎ、かぼちゃやいんげんなど、旬の野菜をたっぷり使って、いしり料理・初夏バージョンをいただきました。 写真は、恒例となった「作り手による作品解説ツアー」の様子。企画展の作品をあえて言葉にしていただくことで、さらに作品への理解と想像力が深まるという人気のコーナーです。器の会に参加した人だけの特別ツアーです。そして、今回は参加者全員に、篠原さんから珠洲焼のぐい呑がプレゼントされました!これには、スタッフもびっくり。篠原さん、本当にありがとうございます。 篠原敬器の会 参加されたお客様の中に、今日が誕生日という方もいらっしゃって、皆さんでハッピーバースデーを歌ったり、七尾の祝い歌である「七尾まだら」を合唱したり、果ては、でか山の木やりまで飛び出して、大いに盛り上がりました。 篠原さんの個展「心鎮まる優しい黒」は、5月31日まで開催中です。(水曜日定休日)

和倉の冬花火

今日は、七尾市の成人式! 私のいとこも晴れの日を迎えましたが、今日は雪がたくさん降ってすごいお天気でしたね。 振袖の皆さん、大丈夫かなぁ~。 毎年、七尾の和倉温泉では、成人式の日に恒例の冬花火が行われます! この寒い中、花火?!と思いますか?これが、なかなかオツなものです。 たくさんの出店が出て、あったかい鍋を食べながら、ラブラブなカップルなどが花火を観に来ます! まいもん処いしり亭も、毎年このイベントには、いしり風味の焼き鳥を持って出店しているんですよ。 あなたも、冬の澄んだ夜空に開く、大輪の花火を観に出かけませんか? 和倉の冬花火は今晩です!

夏~涼感~ 企画展はじまります

なんだか、一気に暑くなって・・・「夏!」ですねぇ。 いしり亭に併設された「ギャラリー葦」では、今日から企画展「夏~涼感~」がはじまります。 ガラス・能登上布・藍染めという、夏らしいアイテムがずらっと並びました! 夏 涼感DM 企画展

夏~涼感~

2008年7月10日(木)~7月31日(木) (水曜定休) ile8 イレヤガラス 安達征良(まさお)・綾子 藍染 太田繁 麻のバッグ 能登上布 いしり亭の店内も、藍染めのタペストリーが涼しげです。御祓川に夏の風が吹き抜ける季節・・・ぜひ、夏の装いで川沿いのいしり亭にお出かけください。

祭りがあり 暮らしがある

やっと春らしくなったと思ったら、また寒くなりました。 ギャラリー葦はお雛様も片付けて4月のディスプレイになって、少し春らしく・・・。と思っていたら、昨晩は雷なんかもなって、ぐっと冷え込みましたね。 さて、新年度も明けて、能登はこれからどんどん良い季節。何と言っても、来月には「でか山」があります!今週末から、ギャラリー葦では、祭りの写真家として有名な渋谷利雄さんの写真展と浅田正さんの漆器展がはじまります。 「祭りの國 能登」 渋谷利雄写真展・浅田正漆器展 平成20年4月6日(日)~5月6日(火) 能登の祭りと暮らしは一体であり、祭りのために日々の暮らしがあると言っても過言ではありません。 祭りを撮り、ハレの日の器を作るお二人の作品で、祭りのエネルギーを感じてください。 浅田正さんの器は、いしり亭ではおなじみの「いしり膳」や「さしみ膳」で、氷見うどんに使われている器です。 会期中、後半にはでか山本番です。ぜひ、春の訪れを感じる御祓川沿い-いしり亭・ギャラリー葦にお越しくださいませ。 にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ

能路市場

今日は、ひさしぶりの能路市場です。御祓川沿いでは、毎月第4日曜日に「能路市場」という定期市が開催されています。野菜が人気ですが、地元の飲食店(いしり亭です[[pict:niko]])や手づくり雑貨のアーティストたちのお店も並びます。 冬の間お休みだった市場が再開される日でした。そういえば、昨年の3月第4日曜日に、能路市場が再開という日に、あの能登半島地震があったんです。あれから1年。いろんなことがありました。本当に多くの人々に支えられた1年間でした。 いしり亭は、御祓川の浄化運動というまちづくりから生まれたお店です。川への祈り実行委員会でつくった御祓川の浄化実験装置で育つ「クレソン」をケーキにして売っているのですが、今日はケーキ担当の伊藤さんがお休み。そこで、クレソンラスクを販売しました。実は、このクレソンラスク。御祓川の浄化運動と、姫鱚いしりのコラボレーションのエコ商品です。 ケーキを焼いてから時間が経つと、どうしても硬くなってしまいます。そこで、いしり亭のスタッフが、ケーキを薄く切って、姫鱚いしりを塗って焼いてみたのです。すると、とっても香ばしくて、おいしいラスクができました!姫鱚いしりだから、臭みもなくて、とても良い旨味で、ケーキの甘さといしりの塩味がマッチング!なのです。リサイクル商品なので、1袋150円と、とってもお得。これを目当てにお店に買いにいらっしゃるお客さんもいるくらい。 春の近づく御祓川沿い。そろそろ柳も芽吹いてきました。 にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ

「祭りの國 能登」写真展・漆器展

4月6日(日)から5月6日(火)まで 祭りの国 能登 と題して、渋谷利雄写真展および浅田正漆器展を開催します。 期間中の4月13日(日)には、写真家の渋谷さんを囲んで写真や祭りの話をお聞きしながら昼食をいただく「器の会」を開催いたします。お気軽にご参加ください。 器の会 日 時 平成20年4月13日(日)12時~14時 場 所 いしり亭 参加費 2,500円 ↓クリックしてくれると嬉しいです♪ にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へにほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ