お買い物ガイド / お支払い方法・送料 / 会社概要 / プライバシーポリシー / お問い合わせ


能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「メギス魚醤」はメギスを原料としています。
また、この新商品のこいくちは、福井県立大学との共同研究から生まれた新製法(速醸法)のいしりです。
発酵期間が大幅に短縮され、臭いの低減化も実現しました。
ノンアルコール、低塩、低ヒスタミン(アレルギー)などを特徴としますが、旨味成分のアミノ酸が多く含まれています。
この速醸法いしりと従来のいしり(うすくち)との味比べを楽しんで下さい。
能登七尾からお届けする今昔物語として、また姉妹物語として、ふたつの風土の滋味を。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

メギス魚醤(いしり)こいくちができるまで

koikuchi-seihou.png

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:冷蔵保存
内容量:200ml

ishiri-info1.png

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「メギス魚醤」はメギスを原料としています。
また、この新商品のこいくちは、福井県立大学との共同研究から生まれた新製法(速醸法)のいしりです。
発酵期間が大幅に短縮され、臭いの低減化も実現しました。
ノンアルコール、低塩、低ヒスタミン(アレルギー)などを特徴としますが、旨味成分のアミノ酸が多く含まれています。
この速醸法いしりと従来のいしり(うすくち)との味比べを楽しんで下さい。
能登七尾からお届けする今昔物語として、また姉妹物語として、ふたつの風土の滋味を。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

メギス魚醤(いしり)こいくちができるまで

koikuchi-seihou.png

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:冷蔵保存
内容量:500ml

ishiri-info1.png

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「姫鱚いしり」はメギスを原料とし、塩分を醤油と同じ程度に調整しておりますので、くせがなくて使いやすいとたいへん好評です。
化学調味料等を一切使わない自然食品で、大豆を使用しておりませんのでアレルギー体質の方にもおすすめです。 石川県・能登半島の「姫漁港」で仕込むため、「姫鱚(めぎす)いしり」と名付けました。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

メギス魚醤(いしり)うすくちができるまで

能登半島の小さな港町「姫漁港」で、メギスいしり うすくちは作られています。 実は、いしり亭をはじめるにあたって、能登じゅうのいしり(いしる)を調べました。その結果いちばんおいしかったのがメギスのいしりだったんです。 原材料のメギスと塩を入れます。香料や化学調味料はもちろん、糀(こうじ)などの醗酵をうながす副材料も一切加えません。 時々、攪拌(かくはん)して醗酵が均一になるように気を配りながら、一年間醗酵させます。 加熱し、アクとりをしたらいしりの完成です! 400kgの原材料から出来るいしりはわずか、1升瓶7~8本なんです。 それだけ、海のおいしさがぎゅっと詰まっています。 姫鱚いしりを作ってくれているいしり職人桜井さん

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:直射日光を避け、冷暗所に保存
内容量:200ml

ishiri-info1.png

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「姫鱚いしり」はメギスを原料とし、塩分を醤油と同じ程度に調整しておりますので、くせがなくて使いやすいとたいへん好評です。
化学調味料等を一切使わない自然食品で、大豆を使用しておりませんのでアレルギー体質の方にもおすすめです。 石川県・能登半島の「姫漁港」で仕込むため、「姫鱚(めぎす)いしり」と名付けました。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

メギス魚醤 うすくちができるまで

能登半島の小さな港町「姫漁港」で、メギスいしり うすくちは作られています。 実は、いしり亭をはじめるにあたって、能登じゅうのいしり(いしる)を調べました。その結果いちばんおいしかったのがメギスのいしりだったんです。 原材料のメギスと塩を入れます。香料や化学調味料はもちろん、糀(こうじ)などの醗酵をうながす副材料も一切加えません。 時々、攪拌(かくはん)して醗酵が均一になるように気を配りながら、一年間醗酵させます。 加熱し、アクとりをしたら姫鱚いしりの完成です! 400kgの原材料から出来る姫鱚いしりはわずか、1升瓶7~8本なんです。 それだけ、海のおいしさがぎゅっと詰まっています。 姫鱚いしりを作ってくれているいしり職人桜井さん

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:直射日光を避け、冷暗所に保存
内容量:500ml

ishiri-info1.png

※同梱不可商品となります。その他商品をご購入の場合は、別途送料がかかります。

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「メギス魚醤」はメギスを原料としています。
また、この新商品のこいくちは、福井県立大学との共同研究から生まれた新製法(速醸法)のいしりです。
発酵期間が大幅に短縮され、臭いの低減化も実現しました。
ノンアルコール、低塩、低ヒスタミン(アレルギー)などを特徴としますが、旨味成分のアミノ酸が多く含まれています。
この速醸法いしりと従来のいしり(うすくち)との味比べを楽しんで下さい。
能登七尾からお届けする今昔物語として、また姉妹物語として、ふたつの風土の滋味を。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:冷蔵保存
内容量:500ml x 6

ishiri-info1.png

※同梱不可商品となります。その他商品をご購入の場合は、別途送料がかかります。

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「姫鱚いしり」はメギスを原料とし、塩分を醤油と同じ程度に調整しておりますので、くせがなくて使いやすいとたいへん好評です。
化学調味料等を一切使わない自然食品で、大豆を使用しておりませんのでアレルギー体質の方にもおすすめです。 石川県・能登半島の「姫漁港」で仕込むため、「姫鱚(めぎす)いしり」と名付けました。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

メギス魚醤(いしり)うすくちができるまで

能登半島の小さな港町「姫漁港」で、メギスいしりは作られています。 実は、いしり亭をはじめるにあたって、能登じゅうのいしり(いしる)を調べました。その結果いちばんおいしかったのがメギスのいしりだったんです。 原材料のメギスと塩を入れます。香料や化学調味料はもちろん、糀(こうじ)などの醗酵をうながす副材料も一切加えません。 時々、攪拌(かくはん)して醗酵が均一になるように気を配りながら、一年間醗酵させます。 加熱し、アクとりをしたら姫鱚いしりの完成です! 400kgの原材料から出来る姫鱚いしりはわずか、1升瓶7~8本なんです。 それだけ、海のおいしさがぎゅっと詰まっています。 姫鱚いしりを作ってくれているいしり職人桜井さん

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけのメギスいしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。
原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:直射日光を避け、冷暗所に保存
内容量:200ml、500ml

ishiri-info1.png

※同梱不可商品となります。その他商品をご購入の場合は、別途送料がかかります。

能登の魚醤いしり(いしる)

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
イカから作られるものが有名ですが、当店の「姫鱚いしり」はメギスを原料とし、塩分を醤油と同じ程度に調整しておりますので、 くせがなくて使いやすいとたいへん好評です。
化学調味料等を一切使わない自然食品で、 大豆を使用しておりませんのでアレルギー体質の方にもおすすめです。
また、新製法の「こいくち」は福井県立大学との共同研究から生まれた新製法(速醸法)のいしりです。
発酵期間が大幅に短縮され、臭いの低減化も実現しました。
ノンアルコール、低塩、低ヒスタミン(アレルギー)などを特徴としますが、旨味成分のアミノ酸が多く含まれています。
この速醸法いしりと従来のいしり(うすくち)との味比べを楽しんで下さい。
能登七尾からお届けする今昔物語として、また姉妹物語として、ふたつの風土の滋味を。

メギス魚醤(いしり)についてもっと知りたい!

いろいろ使える万能調味料

汁物、焼き物、揚げ物などいろいろなお料理でお試しください。
お醤油を少し減らして、姫鱚いしりを少量加えることから始めてみてください。
グッとおいしさが増したと感じるはずです。
姫鱚いしりを使ったレシピもご紹介しています。

このレシピを参考に、あなただけの姫鱚いしりを使ったお料理を作ってみてくださいね。

原材料:メギス、塩
賞味期間:1年間
保存方法:
うすくち 常温保存
こいくち 冷蔵保存
内容量:500ml x 6

ishiri-info1.png

マキシムドパリ
日本で最初の本格フランス料理店
Maxim's de Paris(マキシム・ド・パリ)

〒104-0061
東京都中央区銀座5-3-1ソニービル地下3階
TEL:(03) 3572-3621
フリーダイヤル:0120-55-6291

営業時間
【レストラン】
ランチタイム
・月~金 11:30~16:00(LO15:00)
・土日祝 11:30~17:00(LO16:00)
ディナータイム ・18:00~23:00(LO21:30)
【バールーム】
軽食・ティータイム
・12:00~17:00(LO17:00)
バータイム
・月~土 17:00~23:00(LO22:30)
・日祝 17:00~22:00(LO21:30)

【定休日】 年中無休(元旦、ソニービル休館日を除く)
マキシム・ド・パリ[HP]

(取材日:2009年9月)

銀座駅の真下に、都会の喧騒と切り離されたリッチな空間がありました。マキシム・ド・パリ。世界の要人を日本に招くために、本格的なフランス料理を提供するお店として、東京オリンピックの前年に、当時ソニーの盛田氏が開いたお店で、フランスの本店は100年を超える歴史があります。

本格的なフランス料理を日本に根付かせた老舗として、これからは日本の素材をつかったレシピやメニューを開発していこうという、マキシム・ド・パリの新しい挑戦が「日本の食材再発見の旅」シリーズです。日本各地の食材を紹介する、にっぽんe物産市の地域プロデューサーが、各地の選りすぐりの食材を集めて、マキシムの斉藤シェフが腕を振るうというコラボレーションが行われています。素材を提案し、試食会を開催、生産者と交流を図りながら、年間を通じて日本の素材を使ったフェアを展開中。その第二回が「越後・會津・加賀の武家の郷・天地人の邦」です。そこに、能登の食材も続々と登場!いしり亭の「姫鱚いしり」も、見事に、フランス料理の素材としてスープを引き立てていました!

maxim1 maxim2

佐渡南蛮海老のコンソメスープ 姫鱚いしりの香り
カプチーノ仕立て 会津産マカをアクセントに

おお~!「いしり」じゃなくて、「姫鱚いしり」でメニュー化されちゃったよ。メギスを使ったいしりは、今のところ「姫鱚いしり」だけですからね。嬉しいです!さて、お味の方は・・。基本的に海老のコンソメスープですから、海老の風味がふわっと漂い、それを「姫鱚いしり」がうまく引き立てています。おいしい。っていうか、気分がリッチ!斉藤シェフに聞いたところ、「あと一味欲しいというときに、姫鱚いしりは使えますね。」とのことでした。

姫鱚いしり小(200ml)を買う↓

数量 
maxim3

石川県や能登の食材もたくさん使われているこのフェア。ここからは、いしり亭ネットショップスタッフの私、田中が今回のフェアで味わえる大和フレンチメニューを紹介していきたいと思います。

ノドクロのカルパッチョ 会津の菜種油と越後のフルール・ド・セル
maxim4
能登産のノドグロ、会津の菜種油と越後の塩をつかったカルパッチョ

フォワグラと九助米粉パイのミルフィーユ仕立てとポワレ葡萄風味ソース 会津の蜂蜜酒"美禄の森"と共に
maxim5
フォアグラのソテー、テリーヌ2種類が楽しめました。ソテーには、葡萄の酸味が生きたソースがかかっておりおいしくいただきました。奥にあるのがほんのり甘い「蜂蜜酒」です。

能登直送天然アマダイのポワレ
伝統野菜金糸瓜のグラタン
ハーブ天然塩の香り エクストラ・ヴァージンオイルとタプナードをソースにして

maxim6
能登のアマダイと伝統野菜である金糸瓜等を使ったメインのお魚料理です。アマダイの下に敷かれているのが金糸瓜のグラタンです。

能登の蝦夷鹿背肉グラン・ヴヌール風 リンゴのカラメリゼ赤カボチャと五郎島金時のピューレを添えて
maxim7
こちらがもう一つのメイン料理である、蝦夷鹿のお肉料理です。石川県の食材、五郎島金時も使われています。実はこの蝦夷鹿も能登産のものだったんです。能登に蝦夷鹿肉がいるなんて全く知りませんでした。

みちのく福島の秋の味覚 梨と新潟県産米粉を使ったタルト 葡萄、りんごのシャーベットと共に
maxim8
米粉パイの食感がとてもよかったのが印象的でした。みずみずしい梨の食感との組み合わせで、とてもおいしくいただきました。

プティフール コーヒー
maxim9

マキシム・ド・パリは銀座の地下鉄通路からお店へ続いていますが、中に入ると都会の慌ただしさを感じない別空間となっています。ピアノとバイオリンの生演奏の中おいしいお食事をいただきながら、優雅な時間を過ごさせていただきました。大切な人の特別な日には、マキシム・ド・パリのような素敵なお店でゆったりとお食事ができたらなぁと思いました。お忙しいところ、記念撮影までお願いし、快く撮影してくださいました齊藤シェフ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。 maxim10

お店シリーズトップへ

イル・ピアット・ハタダ
Il piatto Hatada
イル・ピアット・ハタダ

〒926-0852
石川県七尾市小島町大開地1-5
TEL:0767-58-3636

営業時間
ランチ 11:30~14:30(L.O)
ディナー 17:30~21:00(L.O)
休業日:水曜日
席数:テーブル席-20席/個部屋-4名1室
駐車場12台(店前の駐車場が満車の場合、第2駐車場をご利用ください。)
 イル・ピアット・ハタダ[HP]]

(取材日:2009年5月)

能登でイタリアンを楽しめるお店「イル・ピアット・ハタダ」をご紹介します。地元のテレビ番組で、いしり亭と同じ回に取り上げられたこともあるのですが、何を隠そう、ここでも「姫鱚いしり」をご利用いただいております。

能登は日本のイタリア説の震源地?

 実は、いしり亭Webショップ店長も「能登は日本のイタリアだ!」と叫ぶ、少数派のひとり。形はもちろんのこと、古いものを大切にする土地柄、風景、食文化など、いろいろと共通する点が多いのです。詳しくは、能登スタイルの特集をご覧下さい。 その主張を見事に体現してくれているのが、能登の豊かな食材で、おいしいイタリア料理を提供してくれるこのお店「イル・ピアット・ハタダ」です。2009年3月に創刊した「giorni」(イタリア語で"日々")という雑誌に特集された「能登は日本のイタリア」でも、このイル・ピアット・ハタダが取り上げられています。

hatada2

能登の食材が見事にイタリアンに


イタリアのコラトゥーラと姫鱚いしり

 姫鱚いしりを使うきっかけになったのは、同じテレビ番組で放映されたことがきっかけだと思っていたら、意外にも、その情報源は兵庫県の赤穂経由でした。赤穂市の、知る人ぞ知る本格ナポリ料理のお店「さくらぐみ」のシェフから、いしりの使い方を教わったのだとか。イタリアにもコラトゥーラという魚醤があるんですね。能登には、「いしり」という伝統的な素材があるのだから、ぜひ、それを使ってみては・・・と。そこで、ハタダさんでは、それまでアンチョビを使っていたところに、代わりに「姫鱚いしり」を使ってみたところ、とても美味しく仕上がったとのこと。ドレッシングにも、姫鱚いしりが使われています。 白えびのスパゲッティも、いしり風味でとってもおいしい!

姫鱚いしり小(200ml)を買う↓

数量 
hatada

白えびのスパゲッティ いしり風味


手に職をつけて・・・イタリアンの道へ

 畑田さんが、イタリアンの道に入ったのは27歳のとき。それまで、コピーメーカーで営業をしていたのですが、ちょうどバブル崩壊の頃に、それまでは有名な会社で働くのがカッコいいと思っていたのが、手に職を付けたほうがいいなと思うようになり、飛び込んだのが、金沢国際ホテルのイタリアンレストラン「N36.5」。最初は、アルバイトから入り、少しずつ仕事を覚えて、1年後には社員になって勉強しては?と言われたとか。こうして、金沢でも人気のレストランで修行を積み、37歳のときに出身地の穴水に帰っていらっしゃったのです。能登半島地震が起こったのは、ふるさとに帰ってきてすぐのことでした。家は半壊。家を直したあとも、お父様が他界されるなど、大変な時期を経て、七尾でイル・ピアット・ハタダを開業されたのです。

hatada4

能登とイタリアの魅力は地元愛

 イル・ピアット・ハタダの「太っちょシェフのおすすめコース」は、3,500円で大満足のリーズナブルなコースメニュー。地元の農家の方々が育てた野菜、地物の新鮮な魚介類が、畑田さんの手にかかると、素敵なイタリア料理に生まれ変わります。「特段変わったことをしているわけでもないのに、田舎の魅力で」と、謙遜されますが、味は確かです。姫鱚いしりも、おいしいイタリアンを生み出すお手伝いができていると思うと嬉しいですね。 おいしいイタリアンは、地元をひいきすることから。地元を愛し、家族を愛し、誇りに思うこと。この、生まれ育ったところを大事にする能登の心意気は、イタリアに通じる考え方だとおっしゃいます。そう言われれば、「能登は日本のイタリア説」も納得できますね。 入りにくい専門料理店と思われがちなイタリアンですが、イル・ピアット・ハタダは、普段使いできるお店、地元の人に愛されるお店を目指しています。七尾にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄り下さい。

hatada5

お店シリーズトップへ

アトリエキッチン アーカ
a.k.a.[atelier kitchen for artisan]
アトリエキッチン アーカ

〒920-0981
石川県金沢市片町2-10-42
         RENNビル1F
TEL:076-231-3233

■営業時間
17:30~23:00(ラストオーダー)

■休業日:毎月最終月曜日
(祝祭日は不定休ですので、お問合せ下さい。)

席数:カウンター16席/テーブル12席
 a.k.a.[HP]

(取材日:2008年9月)
※閉店しました。
主計町「嗜季」がオープンしました。

金沢の香林坊から少し入ったところに今回お邪魔しましたa.k.a.があります。
せわしなく時間が過ぎている街の中で、落ち着いた雰囲気で金沢流くずし懐石料理がいただけるお店です。
こちらで「姫鱚いしり」を使った料理をいただくことができます。

a.k.a.[atelier kitchen for artisan]

 料理職人の為のアトリエ型キッチンという意味をこめて2004年7月にオープンしたというa.k.a.さん。なるほどなぁと思いました。オープンキッチンになっていて調理風景が見える。その感じが職人が作品を作るアトリエという雰囲気なんだなぁと。目の前でアリタさんが手際よく、そして繊細に盛り付けられていくお料理はまさに芸術品です。

aka2.jpg

オープンキッチンなので調理、盛り付け風景が見れます

姫鱚いしりとの出会い

 もともとa.k.a.さんでは、いしる(いしり)をメニューにとりいれていたそうなのですがスタッフのゴリさんが当店「いしり亭」でお食事をされて、その時に「姫鱚いしり」を購入、スタッフの皆さんに紹介してもらったのがきっかけで当店の「姫鱚いしり」に切り替えられたそうです。実は、今回お邪魔して初めて知りました。ありがとうございます、ゴリさん!

aka3.jpg

厨房に置かれた業務用「姫鱚いしり」

お料理をいろいろいただきました

 まず、お通しがでてきました。美しく盛られていて器もまたステキです。季節の無花果や人参菜の白和えなど見た目にも美味しくいただきました。いろいろおいしそうなメニューが並んでいましたが、やはり「姫鱚いしり」を使った料理をいただきました。

aka6.jpg

すてきな器に盛られたお通し。旬の素材が使われています。

aka7.jpg

はたはたのいしり焼き

ちらは季節限定のメニュー。私自身はたはたというと干物や煮付けのイメージでしたが生のはたはたを「姫鱚いしり」とお酒、みりんなどにつけて焼いているそうです。これはお酒がおいしくなりそうなお料理です。しかし、今回は車での取材の為お酒は飲めません。すごく残念でした。きっとお酒といっしょだとますます美味しいだろうなぁ。
aka8.jpg aka9.jpg

地鶏のいしり焼き

こちらのお料理は地鶏を塩胡椒、いしり、バターで焼き上げたお料理です。鶏肉が好きな私にとってたまらないお料理。いろどりよく人参などの野菜も盛られています。お肉表面がパリパリ、中のほうはというと、しっかりとした歯ごたえでうまみがどんどん出てきました。「姫鱚いしり」とお肉ってあうんだなぁと改めて認識しました。
aka10.jpg aka11.jpg

もみいか いしり風

当店「いしり亭」にも、もみいか糀漬けという商品がありますがその商品と同じようにもみいかをいしりと糀漬けにし、焼き上げたお料理です。当店のものよりもすこし甘めの味付けでした。これもまた、お酒のお供に・・・。う~ん切ない。
aka12.jpg

いしり焼おにぎり

いしりをつけて焼く焼おにぎりは醤油とは一味違ううまさがあります。小ぶりで上品な大きさでアツアツをいただきました。そして、ごめんなさい!うまそうな焦げ目につられて写真取り忘れました。本当にごめんなさい。もみいかと一緒に焼かれているおにぎりでご勘弁下さい。

いしりについて教えていただきました

 イカのいしりなどと違ってクセがなく普段からいろいろ使っているそうです。舐め比べたこともあるそうですが、他のいしる(いしり)はきつめだけど「姫鱚いしり」はそのままでもいけますよとのことでした。それからバターとの相性がいいということやナスとも合いますとのこと。イカのげそなど使っていしりパスタもいけますよと教えていただきました。


aka13.jpg

お店のご案内

 店内にはカウンター席だけでなく、テーブル席もあります。金沢の街の明かりを眺めながらゆっくりとお食事が楽しめます。また、ギャラリースペースもありますので作家さんの作品や雑貨などを購入することもできます。(常設作家 岡田直人 中田雅巳、井上三希子)


aka13.jpg

◆香林坊より徒歩3分/シネマストリート裏
◆周辺に駐車場(有料)が多数有り
大きな地図で見る

ギャラリースペースとともに

 店内を入ると、左右にギャラリースペースがあり、目の前がレジになっているんですがそこに姫鱚いしりが置かれていました。ありがとうございます。a.k.a.でも姫鱚いしりをお買い求めいただけます。

姫鱚いしり小(200ml)を買う↓

数量 
aka4.jpg

店内入り口から店内側に目をやるとこのようなギャラリースポットに照らされたカウンター席、オープンキッチンが見えます。

aka5.jpg
aka18.jpg  男前3人の職人技を見ながらのお食事を楽しませていただきました。男前料理職人が気になった方、和食が好きな方一度足を運んでみてはいかがでしょうか。今回は単品料理を注文しましたが、毎月、旬の食材をテーマに普段とは違った形で楽しめるコース料理などもございます。また、「嗜季の集い」という季節の素材を生かしたコースメニューを楽しめるフードイベントを月に一度開催しているそうです。興味を持たれた方は、お問い合わせしてみては。祥子さん、スタッフの方々、営業中のお忙しいところ取材させていただきましてありがとうございました。

お店シリーズトップへ